記事

  • 魚の夢を見ることはありませんか?夢占いを少し紹介します

    2019/07/17

    みなさんこんにちは!

    魚料理の「河野」です。

     

    当店では魚料理を中心に取り扱っております。

    それゆえ、魚好きな方や魚料理を好む方が多く来店していただけております。

    魚料理が好きな方の中には、魚釣りが好きな方も多いです。

     

    そこで今回は魚好きなみなさんが年に数回見るであろう「魚の夢」について夢占いを紹介していきます。

     

    ●魚の夢は運気上昇

    魚の夢は、運気上昇を意味します。

    ただし、魚の種類によって夢の意味合いが異なってきます。

     

    ▶︎魚の切り身が出てくる夢

    魚の切り身が出てくる夢は、深い関係の異性との出会いを暗示しています。

    つまり、恋人ができる前兆ということですね。

    刺身の夢が見えた方は近々良いことがあるかもですね!

     

    ▶︎魚の骨が出てくる夢

    魚の骨が出てくる夢はストレス解消を暗示しています。

    今現在、ストレスを抱えている人はトンネルから抜ける一歩手前ですね。

     

    ▶︎魚釣りをする夢

    魚釣りをする夢を見た人は、幸運が起きる前兆を意味しています。

    魚釣りが趣味の方は、いつの間にか幸運を招いているということでしょうか。

     

    みなさんはどんな魚の夢を見ますか?

    美味しい魚料理を食べて、良い夢を見ませんか?

  • 夏の魚の取り扱い方法は注意!

    2019/06/26

    大阪市の魚専門店「河野」です。

    5月だというのに暑い日々が続いています。

    これから梅雨入りして、本格的な夏が来るとどうなるのか少し心配ですね。

    さて、今回はそんな暑い日には魚の取り扱い方法に気をつけましょうというお話です。

     

    ●夏は腐りやすい

    当然の話になってしまいますが、冬と比較して夏場は食べ物が全体的に腐りやすいです。

    特にこれからジメジメする梅雨の時期になると、食中毒が発生しやすいのは知っている方も多いのではないでしょうか。

    食中毒の中でも多いのが魚介系からの食中毒です。

    魚は常に温度の低い環境で保存されているため、少しでも温度の高いところへ置いてしまうと腐敗が始まってしまうのです。

     

    ●魚の腐った腐っていないの判断基準

    誰でも簡単に魚が腐っているか否か判断する方法は、匂いです。

    酸味の強い匂いや悪臭がするようになると魚が腐っている可能性があります。

    また色が黒っぽくなっている場合も腐り始めている証拠です。

     

    河野では徹底した温度管理で品質を落とさずお客様へ提供しております。

    どうぞお近くへお立ち寄りの際は「河野」まで!

  • 魚のさばき方にはこんな種類が!6月旬の魚で紹介します!

    2019/06/19

    みなさんこんにちは!

    大阪市で魚料理のお店といえば「河野」です。

     

    さて、季節は6月になりました。

    そこで6月に獲れる旬の魚を紹介するとともにその魚にあったさばき方も紹介していこうと思います。

     

    ●シマアジ

    アジはこれからの季節美味しくなりますよね。大きさがマチマチですが、スーパーなどで売っている一般的なサイズであれば3枚おろししてお刺身で食べると美味しいです。

    また、魚をさばいたことがないという方は、アジをベースに3枚おろしの練習をしてみても良いかもしれません。

    あまりに多くさばいてしまったら、あじのなめろうにするのも美味しいですよ!

     

    ●鯛

    鯛は身が柔らかいため、すき引きという皮を薄くとる方法でウロコを取るようにします。この時切れ味の良い包丁を使うようにしましょう。おすすめは柳刃包丁です。もし、すき引きではなくウロコ落としを使用する場合は、強く動かすと身が崩れてしまいます。

    基本的には三枚おろしですが、干物を作る場合は背開きにする場合があります。

     

    季節のお魚を美味しく調理させていただきます。

    河野へぜひお立ち寄りください。

  • 5月の魚!カツオとカツオのたたきのお話です!

    2019/05/08

    みなさんこんにちは!

    大阪市北区にある魚料理専門店【河野】でございます。

     

    5月ということもあり、季節の魚である【カツオ】について紹介していこうと思います。

    5月のカツオは初カツオと呼ばれるもので、暖かい海を好むカツオは春頃に九州地方にやってきて秋には宮城県沖へ移動します。

    そして冬が来ると宮城県沖が寒くなるため、九州地方へ南下する特殊な魚です。

     

    カツオはマグロと同じで泳ぎ続けないと死んでしまう魚です。

    平均して全長は1.1m

    寿命は10年とされています。

     

    そんなカツオですが有名な調理方法としてカツオのたたきがあります。

    カツオのたたきは四国は高知県で有名です。

    関西地方でも高知県産のカツオをよく見るのではないでしょうか。

    高知県は昔、食中毒を防止する意味で生魚を食べることを禁止したそうです。

    そんな中、賢い?漁師さんが「表面だけ焼けば良い」という考えから表面を少し炙ることで提供を始めました。

     

    当店で取り扱っているお魚は刺身はもちろんですが、カツオのたたきのようにほんの少し炙ることで旨味がでるものもあります。

    刺身は少し苦手という方がいればご相談ください!

     

    今週もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 海水と淡水の魚の違いを紹介!

    2019/03/19

    みなさんこんにちは! 大阪市北区にある魚料理専門店【河野】でございます。

    当店は、魚料理をメインに取り扱っているため「魚のプロ」として、最近の方が知らないあることについて少し書かせていただきたいと思います。 題して【海水と淡水の魚の違い】です!

     

    昔の人は、遊びの中で興味を持ち調べたこともあるのではないでしょうか。 最近は、なんでもインターネット…ゲーム…と楽しいことが増えましたからね。 少し書かせていただければと思います。 海水と淡水の違いといえば【塩分濃度】ですよね。

    海水に住んでいる魚は、塩分濃度が高い海水を体内に入れても塩分だけを捨てることができます。塩分だけを捨てて、水分だけを体内に取り込むため尿の排出量は少ないです。

    一方で、淡水に住んでいる魚は体内に水分が多く入ってきてしまうため、尿を大量に排出して水分量を調節します。

    魚は海水か淡水のどちらにしか住めないため、このどちらかですが ウナギやサケは海水と淡水の両方に住むことができます。

    海水の魚は海水の魚の美味しさが、淡水の魚には淡水の魚なりの美味しさがありますよね。

    ぜひ、大阪市内で魚料理を食べたいと思った際には、当店をご利用ください。

  • 金目鯛ってとても美味しいですよね!

    2019/02/23

    みなさんこんにちは!

    大阪市北区にある魚料理専門店【河野】でございます!

     

    当店は、平日のみですがランチ営業もしておりますのでお時間のある方はランチへぜひお越しください!

    さて、今回は当店でも取り扱うことが多い「金目鯛」について紹介していきます。

     

    金目鯛は今の時期とても美味しい魚です。

    冬が旬なのに比較的高価な理由は、金目鯛が海中の深い位置に潜っていることや冬の海が荒れているため、漁師さんの中でも一部の人しか漁できないからです。

     

    金目鯛の旬は冬と紹介しましたが、通年で楽しむことができる魚でもあります。

    また、金目鯛は脂がしっかり乗っていると美味しさが倍増!

    当店では、できるだけ脂の乗っている金目鯛を選ぶようにしています。

     

    ちなみに日本で一番金目鯛の水揚げ量が多いとされているのが静岡県の下田市です。

    下田の人にはすごく身近な魚なのでしょうね…

    羨ましいです!

     

    さて、そんな金目鯛ですが調理方法はシンプルに塩焼きが美味しいです!

    最近注目されているのが金目鯛の「くさや」です!

    くさやは地域特産品であまり親しみがない方からすれば勇気のいる食べ物ですが、お酒のつまみにぴったりです!

    残念ながら当店では、くさやを取り扱っておりませんが、挑戦するときはこちらでご報告させていただきます!

  • 魚といえども世界は広いなーと感じた話です

    2019/02/07

    みなさんこんにちは!

    大阪府梅田の魚料理屋【河野】でございます。

     

    当店は魚を専門に取り扱うお店なので、魚に関する豆知識をご紹介したいと思います。

    みなさんは「イクラ」と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?

    多くの方は「鮭の卵」と答えるのではないでしょうか。

    しかし、この「イクラ」という言葉は使う国によって変わってきます。

     

    例えば、ロシアで「イクラ」と表現すると鮭の卵ではなく「魚の卵」という言葉でまとめられます。

    そうです。

    数の子でもタラコでも、キャビアでも「イクラ」になってしまうのです。

    すごくアバウトな表現ですが国によって「イクラ」の意味が変わってきます。

     

    そんなロシアはサーモンやニジマスがよく獲れるため、サーモンやニジマスを使った料理が有名です。

    中でも有名なのがチーズ焼きやアーモンドソース・クリームソースなどをかけるソース仕立てです。

     

    一方、日本で魚を料理するときはどんな調理方法が多いと思いますか?

    そうですね!

    塩焼きですよね。

     

    魚本来の味を引き出すことができる定番の調理方法ではないでしょうか。

    梅田にある【河野】では美味しい魚料理をご用意しております。

    ぜひ、ホンモノの塩焼き料理を食べてみませんか?

  • 梅田で魚料理食べるなら【河野】!イチオシの魚をご用意!

    2019/01/23

    皆さまこんにちは!

     

    梅田の小料理屋【河野】でございます。

    当店は、お客さまに魚の美味しさを再確認していただくことを目的にしており「魚ってこんなに美味しかったなんて…」と思っていただけるような料理を日々作っております。

     

    例えば、魚の煮付けをするにしても同じ食材で調理をしたとしても

    料理人の思いや作り方・工夫などで味は異なると思っております。

    魚にこだわっているため、当店では魚を自信持ってご提供しております。

    当店で取り扱っている魚は、キンキやのどぐろなど高級魚と呼ばれる魚たちです。

     

     

    高級魚だけでなく、一般的にお刺身として食べられるお魚もご用意しております。

    刺身は盛り合わせが1人前〜ご用意しているため、人数に合わせてご注文いただければと思います。

    また、日替わりでオススメの刺身は異なりますので、そちらは店頭にてご確認いただければ幸いです。

     

    当店は、夜の営業だけでなく昼の営業もしております。

    ランチタイムには、魚好きな方のために定食メニューをご用意しております。

    中でもオススメなのが、刺身と日替わりのメイン魚を選んでいただける「焼き魚御膳」「特選煮魚御膳」です。

    焼き物では、サバやサワラ

    煮物では、サバやカレイが日替わりメニューの「定番」です。

    ぜひご賞味ください!

     

     

    皆さまのご来店をお待ちしております。