記事

5月の魚!カツオとカツオのたたきのお話です!

2019/05/08

みなさんこんにちは!

大阪市北区にある魚料理専門店【河野】でございます。

 

5月ということもあり、季節の魚である【カツオ】について紹介していこうと思います。

5月のカツオは初カツオと呼ばれるもので、暖かい海を好むカツオは春頃に九州地方にやってきて秋には宮城県沖へ移動します。

そして冬が来ると宮城県沖が寒くなるため、九州地方へ南下する特殊な魚です。

 

カツオはマグロと同じで泳ぎ続けないと死んでしまう魚です。

平均して全長は1.1m

寿命は10年とされています。

 

そんなカツオですが有名な調理方法としてカツオのたたきがあります。

カツオのたたきは四国は高知県で有名です。

関西地方でも高知県産のカツオをよく見るのではないでしょうか。

高知県は昔、食中毒を防止する意味で生魚を食べることを禁止したそうです。

そんな中、賢い?漁師さんが「表面だけ焼けば良い」という考えから表面を少し炙ることで提供を始めました。

 

当店で取り扱っているお魚は刺身はもちろんですが、カツオのたたきのようにほんの少し炙ることで旨味がでるものもあります。

刺身は少し苦手という方がいればご相談ください!

 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。