記事

二日酔い対策をして楽しいお酒を飲みましょう

2019/08/01

みなさんこんにちは!

 

大阪にある魚料理「河野」です。

 

これから夏が本格的になり、ビアガーデンやお盆には帰省をして居酒屋に行く機会が増えるのではないでしょうか。

今回は、居酒屋だからこそみなさんに実践していただきたい二日酔いを防ぐ方法について紹介したいと思います。

 

●おつまみを食べながら飲む

お酒は空腹時に飲んでしまうと、胃の粘膜が荒れやすくなってしまいます。また、空っぽの胃にアルコールが入ると急速に吸収され、酔いが早く回ることがあります。そんなときはおつまみを食べながらお酒を飲むようにしましょう。

特に牛乳屋チーズなど乳製品を飲むと、胃の粘膜に膜を張ってアルコールの吸収スピードを穏やかにできるとされています。飲み会へ行く前にヨーグルトや牛乳を飲んでみてはいかがでしょうか?

 

●飲みすぎない!

これを言っては元もこのないですが、お酒を飲みすぎないことが一番です。

アルコールは人それぞれ分解スピードが異なるため、他人と飲み比べることや競うことは絶対にやめましょう。

当店ではみなさんに楽しくお酒を飲んでいただきたいと考えております。

本日もよろしくお願いいたします。